ふくのブログ

ふくの気ままな一人旅と日常

ふくの旅、北海道。「登別温泉」。

こんにちは、ふくです。

ホテルで朝食を食べ、温泉に入りゆっくりするのも良いですね〜。

f:id:fukunohitoritabi:20180705140101j:image

今日は、洞爺湖から登別に向かいます。

ホテルから洞爺駅まで無料送迎をしてくれるそうで、10時のに乗り込みます。

この日はちょうどアニメフェスタが開催されており、コスプレをした人達が沢山いました。

そんなことは全く知らず、不思議な人がいる町なのかと思っていたけど、もっと見学してけば良かったと後悔…

送迎の車の中で洞爺駅近くにあるパワースポットの話を聞き、時間があるので行ってみることにしました。

駅のコインロッカーに荷物を入れ歩きます。

f:id:fukunohitoritabi:20180705140533j:image

見えて来ましたよ。駅からそんなに離れてなくて良かった。
f:id:fukunohitoritabi:20180705140537j:image

虻田神社⛩です。

神社に来ていた幼稚園児に何故来たの?と聞かれ、どう答えて良いのか分からない…大人の事情。

さて、パワースポットはどこだろうと思い標識通りに歩きます。丘の上に向かって…

日頃の運動不足のせいで山道がキツい。

f:id:fukunohitoritabi:20180705170111j:image

キレイな景色を見ながら一人黙々と歩く。

やっとたどり着きましたー!

f:id:fukunohitoritabi:20180705170426j:image

龍の卵らしき石に頼み事をして、来た道を戻ります。

洞爺駅から特急に乗り登別駅へ。

f:id:fukunohitoritabi:20180718081921j:image

登別駅からバスに乗り登別温泉を目指すのですが、時間があるので周辺をウロウロしようにも何もなさそう。

今日泊まるホテルの近くのバス停で降りて、間欠泉を眺める。

f:id:fukunohitoritabi:20180718083403j:image

ホテルは、「滝本イン」です。

f:id:fukunohitoritabi:20180718083717j:image

お部屋は、
f:id:fukunohitoritabi:20180718083714j:image

ホテル自体は古そうですが、ホテル前にある有名な「第一滝本館」の温泉が入り放題なのが魅力。

第一滝本館は大きいホテルで日帰り入浴も出来ます。

早速温泉を堪能する為、第一滝本館のロビーに入ると、ズラーーと並んだスタッフにお出迎えされビックリ‼️

温泉に入りたいだけです…

温泉は種類が色々あり、広いしキレイだし良かったです!お気に入りは浴場に置いてあった酒粕パック。行く度にパックしましたよ。

売店で売ってたので買っちゃいました。

f:id:fukunohitoritabi:20180718090045j:image

ちょっとお高い。手作りしてみようかな?

温泉とパックのお陰でお肌ツルツル、リフレッシュ!出来ました。

せっかくなので、登別温泉街を歩いてみます。

が、広くはないのですぐに終わります。

なので楽しみにしていた地獄谷に行きます。

ホテルから歩いてすぐにありました。入場料は要りません。

f:id:fukunohitoritabi:20180718154740j:image

ボランティアの方が案内をしてくれる事になって、説明を聞きながら2人で歩きます。

f:id:fukunohitoritabi:20180718155306j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180718155318j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180718155314j:image

ここでもひたすら歩きます。暑いし息切れします。

温泉ばっかり入っているのもヒマなので、歩いて行ける登別クマ牧場にも行ってみました。

ホテルで割引チケットを買って、クマ牧場入口まで乗せてくれる車を呼んでもらいます。

f:id:fukunohitoritabi:20180718204331j:image

ロープウェーに乗って行くんです。

f:id:fukunohitoritabi:20180718204516j:image

チケット代のほとんどがこのロープウェー代じゃないだろうか?

f:id:fukunohitoritabi:20180718204818j:image

ヒルの競争を見て、
f:id:fukunohitoritabi:20180718204814j:image

クマにエサをあげて、

f:id:fukunohitoritabi:20180718205120j:image

クッタラ湖の青さを眺めて終わりです。ゆる〜い感じで儲かってるのか心配になります。

ホテルに戻り、夕食はホテルのブッフェにしました。

f:id:fukunohitoritabi:20180718205932j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180718205936j:image

このケーキが美味しくて、結構食べました。

ちなみに朝食もブッフェで、こんな感じでした。

f:id:fukunohitoritabi:20180718210406j:image

滝本インにも温泉があり、小さいですが温泉の湯は良かったです。

ふくの旅、北海道。「洞爺温泉」

 

こんにちは、ふくです。

今回、コツコツ貯めたマイルで初めて航空券をゲットし、北海道にやって来ました。

何故に北海道かというと、温泉巡りをしたかったから!地獄谷を見てみたい!

なので、洞爺湖温泉と登別温泉に泊まります。

 

気ままな一人旅なので、レンタカーは借りずに列車の旅です。

まず、新千歳空港に到着。

お土産屋を見たり、何か食べたり、何故か2時間程ウロウロしましたが、空港の地下にある駅から洞爺湖を目指します。

普通で行こうかなぁと思いましたが、乗り換えが面倒なので特急にしました。

f:id:fukunohitoritabi:20180622170348j:image

途中、車掌さんがチケットの確認!何年ぶりだろうか…

特急だと早いですね。高いけど…

洞爺駅前…

f:id:fukunohitoritabi:20180622170652j:image

洞爺駅でレンタカーを借りることが出来るみたいです。でも道南バスに乗ります。洞爺湖温泉まで。

f:id:fukunohitoritabi:20180622170558j:image

本数が少ない感じもしますが。上手く乗れました。

洞爺湖温泉バスターミナルで降りて、ホテルまで少し歩きます。

ホテルは、ゆとりろ洞爺湖

f:id:fukunohitoritabi:20180622173129j:image

少し分かりにくいですけど。

f:id:fukunohitoritabi:20180622173215j:image

ロビーです。お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20180622173313j:image

和室でした。

温泉は濁り湯で、後からポカポカしてきました。良いお湯です。

夕食まで時間があるので、洞爺湖を見ながら散歩を。

f:id:fukunohitoritabi:20180623100409j:image

ホテル近くのお土産屋さんを覗くと北海道限定品が気になります。

f:id:fukunohitoritabi:20180623100559j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180623100556j:image

ホテルの夕食付きだったので、楽しみにしてました。

f:id:fukunohitoritabi:20180704210701j:image

食べきれないぐらいで満足です!
f:id:fukunohitoritabi:20180704210657j:image

楽天トラベルでの予約だったので、デザートが沢山付いてきました。

夜になると洞爺湖で花火の打ち上げを見て、温泉に入り、Free-WI-FIでネットを見ながら過ごします。

 

ふくの旅、沖縄。「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」

f:id:fukunohitoritabi:20180601173216j:image

こんにちは、ふくです。

今回、前から泊まってみたかった、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊してみました。

梅雨なのでお値段が安いこの時期にと思って。

雨が心配でしたが、全く降ることなくラッキーです。

f:id:fukunohitoritabi:20180601174106j:image

遠くに見えるのがホテルなのですが、駐車場が遠くて…

チェックインの為、ホテルの入り口まで車で行きます。

その後ホテルの方が車を駐車してくれるので、またホテルから何処かに出掛ける場合は専用車で車の駐車場所に行かなければいけない。

f:id:fukunohitoritabi:20180601174811j:image

何度も出入りする場合は面倒だなぁ…

f:id:fukunohitoritabi:20180601175540j:image

キレイなホテルです。海外からの旅行者がチラホラ。

f:id:fukunohitoritabi:20180601184846j:image

廊下をズンズン歩いて行きます。お部屋は、

f:id:fukunohitoritabi:20180601175657j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601175700j:image

洗面台が、部屋の中にあり、別になってなかったのが残念かなぁ。床が濡れてしまう。
f:id:fukunohitoritabi:20180601175705j:image

ミネラルウオーターが付いてました。
f:id:fukunohitoritabi:20180601175647j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601175650j:image

パジャマもあります。
f:id:fukunohitoritabi:20180601175709j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601175654j:image

引き出しの中に入ってました。別料金だろうな〜。

朝食はホテルのブッフェです。

f:id:fukunohitoritabi:20180602223236j:image

朝市してました。色々置いてあります。
f:id:fukunohitoritabi:20180602223250j:image

座って外を眺め、風に吹かれながら…

あぁー良い感じです。

朝食は、洋食と和食が選べます。

洋食ブッフェのアクアベルにしました。

半テラス席で風を感じながら食べる朝食は贅沢な感じ。
f:id:fukunohitoritabi:20180602223242j:image

ジャムやジュース、シリアルの種類も多くて、その他の料理も多く美味しいかったです。

大満足の朝食でした。

 

もう一ヶ所のホテル。

「ユインチホテル南城 」和室  バス無しです。

丘をどんどん登り、市役所の近くにあるホテルです。

f:id:fukunohitoritabi:20180602230854j:image

こちらが入り口です。

到着したのが夜の12時近くになり、バスなしだった為フロントの方にお風呂に入りたいと聞いたところ、快く大浴場のシャワーだけ貸していただけました。良かった。

全部掃除も終わっていたのに…

親切です。

2階のお部屋だった為階段を使う事に。

f:id:fukunohitoritabi:20180602232517j:image

足が悪い母にはキツかったようで…

お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20180602232837j:image

実は撮り忘れちゃいまして、ここは開いてた1階のお部屋をちょっと拝借。

泊まったお部屋はもっと狭かったですが…
f:id:fukunohitoritabi:20180602232841j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180602232845j:image

アップグレードすると広くて良いお風呂が付いてます。

このホテルは、天然温泉さしきの猿人の湯が無料で入れます。

f:id:fukunohitoritabi:20180602233610j:image

とっても良い温泉♨️で何度も入りたい感じです。

 

最後までありがとうございます。

ふくの旅、トルコ。

こんにちは、ふくです。

トルコ9日目。

今日でトルコともお別れ。
他の人は日本に帰りたくなーいと言いますが、うーん…そうかな?
チーズが食べられなくなるのはイヤですけど。

f:id:fukunohitoritabi:20180602210412j:image

最後のチーズを堪能。

出発がゆっくりなので優雅に朝食を食べて部屋でゴロゴロしていたら電話が…
まさかの時間間違いしてました。焦った焦った。

 

アタチュルク空港は広くて、食べる所や免税店、お土産屋も多いです。
再びイスタンブールからアブダビに飛びます。

中国人に囲まれながら、満席です。

昼食はチキンにしました。

f:id:fukunohitoritabi:20180602211003j:image

何故か私が頼んだジュースを隣の中国人が受け取り、   あれ⁈

5時間近く座り続け、ようやくアブダビ到着。
日本から来た時とは乗り換え場所が違い、ゲートまで結構歩きました。
時間もなく、そのままセントレア行きの飛行機に乗ります。
再び中国人に囲まれ満席状態。

やっぱり北京に寄るようで7時間のフライトです。

 

北京での機内掃除が始まり、客室乗務員は座ったまま足で踏んでる枕を拾おうともしない。いや〜スゴイ!
トイレ掃除の最終チェックはしてましたが…

1時間後、また中国人に囲まれ満席状態。
あと4時間、早く日本に着いてほしいです。
遅い夕食。チキンかパスタを選択。
パスタです。

f:id:fukunohitoritabi:20180602213452j:image

パスタと言えないパスタ!初めて食べた。
間食にミニヌードルを食べ、ひたすら座って映画観賞。言ってる意味は分からないけど。
朝食もパスタを食べます。

f:id:fukunohitoritabi:20180602213831j:image

隣の中国人と、これパスタ?パスタ?と言いながら食べる。いい加減マズイ。

そしてやっと日本に到着し、旅は終わりました。

 

今回のツアーで思った事。
結構歩くことが多かったので、足腰の弱い方はツラいかもしれません。
10名前後でのグループ行動でしたが、1人参加の女性が比較的多くて、仲良くなれたら楽しい旅になると思います。
しかし、1人が好きな人や人付き合いの苦手な場合は輪に馴染むのが面倒で苦痛かなぁ?

私の個人的な感想ですが…

 

今回は行きませんでしたが、地中海地方にも行ってみるのも良いんじゃないでしょうか?
海が素晴らしいし、遺跡も沢山あります。

 

最後までありがとうございます。

ふくの旅、トルコ。

f:id:fukunohitoritabi:20180601160223j:image

こんにちは、ふくです。

トルコ8日目。

ホテルでの朝食ブッフェです。
今日はチーズを並べてみました。

f:id:fukunohitoritabi:20180601155607j:image
もちろん他にも沢山あったのですが、時間が無かったので…

今日はバスに6時間乗りイスタンブールに向かいます。
途中トイレ休憩に2回寄ります。
1回目のドライブインではオリーブ石鹸が沢山売っており、購買意欲がそそられたがクレジットカードも円もドルも使えなかった為、諦め残念。

f:id:fukunohitoritabi:20180601160139j:image

一個4トルコリラって安いです!全種類欲しいけどムリだ。

2回目のドライブインでは、ドライフルーツやナッツ類が沢山売っており一番種類が多く安かったです。
ドライアンズ1Kg、32.57トルコリラ
アメリカドルで7ドル💲
量り売りも出来て、お値打ちです。

f:id:fukunohitoritabi:20180601160553j:image

やっとイスタンブールに到着。ひたすらバスの中では寝てました。

お昼は、ガラタ橋の下のレストランで名物サバサンドです。

f:id:fukunohitoritabi:20180602192339j:image

本当にパンにサバが挟んである!

最初にスープとパンが出てきてパクパク食べた後のサバサンド。食べづらい…骨がある。

でもマズくない。レモンかけたらイケる。

f:id:fukunohitoritabi:20180602195520j:image

ボーっとしながら景色を見ていると、時々上からバケツやら魚がね…

その後、アヤソフィア寺院の見学に行きます。

f:id:fukunohitoritabi:20180602200655j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180602200659j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180602200703j:image

修復作業が続いてましたがキレイでした。

 

ガイドに早足でついて行き電車に乗り込み、街中に到着。

f:id:fukunohitoritabi:20180602201711j:image

もう〜ひたすら歩きます。

横道に入ると可愛い喫茶店があったりして、ゆっくりお茶したい。

でも時間はありません。もう歩けません。

 

バスに乗り込み、市内レストランで夕食です。

f:id:fukunohitoritabi:20180602204036j:image

肉…まあまあイケる。

イスタンブールの街を見ながらホテルに向かいます。

f:id:fukunohitoritabi:20180602205011j:image

ホテルは初日に泊まったホテルと同じです。

「ウインダムイスタンブールオールドシティ」
ホテルを出て左に行くと色々お店が並んでいます。
グランドバザールにも歩いて10分ぐらいで行けるみたいです。

ふくの旅、トルコ。

こんにちは、ふくです。

トルコ7日目。

今日はアンカラに向かいます。

アンカラまではバスで4時間。

f:id:fukunohitoritabi:20180531065730j:image

バスの窓からボーっと景色を眺めていると
f:id:fukunohitoritabi:20180531065726j:image
見えて来ました。大塩湖「トゥズ湖」!不思議にピンク。

広い湖だし、それも塩だらけってどうしてだろう?不思議な景色でキレイです。

f:id:fukunohitoritabi:20180531071800j:image

湖に入ることが出来たので足をつけてみました。

塩の結晶が粗いので足の裏が少し痛い。

でもお肌がツルツルになりましたよ。

お土産を買う所もあるので塩を買っていくのもいいかもしれません。

 

やっとアンカラ到着後、ローカルレストランで昼食です。

f:id:fukunohitoritabi:20180531082340j:image

お土産売り場もあり、

お菓子が3つで10トルコリラ

f:id:fukunohitoritabi:20180531082429j:image

綿菓子みたいな甘いお菓子です。
ローズウォーター25トルコリラ

f:id:fukunohitoritabi:20180531082553j:image

せっかくなので買います。4つ買ったら1つオマケらしいけど、そんなには要らない。

トルコの首都アンカラ

政治の街です。ビジネスマンが多いところ。

早速、アタチュルクさんの霊廟を見学。

f:id:fukunohitoritabi:20180531112909j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180531112913j:image

f:id:fukunohitoritabi:20180531113055j:image

広いです。中も見学出来ますが撮影禁止。

アタチュルクさんのプリントTシャツが欲しかったけど、やめました。

家でしか着れないだろうな…

バスに乗りホテルに向かう途中、アンカラの城を眺めます。

お城遠いなぁ…

f:id:fukunohitoritabi:20180601145220j:image

観光バスが沢山止まっている。皆んなどこに行ったんでしょう?

f:id:fukunohitoritabi:20180601145442j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601145438j:image

チェリーやスイカが山盛り!時間があったら探検したい。

本日のホテルは、ヒルトンSA です。

f:id:fukunohitoritabi:20180601150147j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601150150j:image

高級感を感じます!

さて、お部屋は、

f:id:fukunohitoritabi:20180601150356j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601150400j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601150353j:image

シャワーが高い、背が足りないかも…

ヒルトンホテルから少し歩くとすぐにメイン通りに出られ、大小のスーパーが何ヶ所もあります。

夕食まで時間があったので、一人でブラブラしてみました。

f:id:fukunohitoritabi:20180601151052j:image

街並みがずっと続きます。何処を曲がったのか分からなくなる。

スーパーに寄ってお菓子を買いました。

f:id:fukunohitoritabi:20180601151621j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180601151617j:image
買い忘れたお土産などスーパーで見て歩くと楽しいかもしれません。

メイン通りにはオープンなレストランが結構あり、なんかオシャレ。

チャイ飲んだり、スイーツなんか食べて友達とお喋りしたら楽しいだろうなぁと思いながら

さっさと過ぎる。人多いから…

 

夕食はホテルでブッフェとなります。
なんだか高級感が漂っている。

f:id:fukunohitoritabi:20180601154041j:image
種類も多く、迷ってしまう。

f:id:fukunohitoritabi:20180601154213j:image
ジントニック 53トルコリラ
えっ⁈ 高いなぁー。
値段を知らずに一気飲みしてしまった!
イチジクのデザートを食べましたが、美味しかったです。

f:id:fukunohitoritabi:20180601154239j:image

また食べたい!

 

ふくの旅、トルコ。

こんにちは、ふくです。

トルコ6日目。

今日は有名な気球ツアーに参加します。
旅行申し込み時は、連日の移動で身体が辛いかな?と思いやめたんですが、これも体験だと思い直して参加することにしました。

朝4時15分にホテルからバスに乗り気球の出発地点へ。

バスの中でパンとジュースを渡されます。
冷えるけど、気球が膨らむのを待ちながら各自撮影会。

f:id:fukunohitoritabi:20180528165921j:image
ここら辺はトイレがないので我慢出来ない場合は、草むらで。

いよいよ乗り込み出発です!

f:id:fukunohitoritabi:20180528170221j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528170211j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528170214j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528170218j:image

上がったり下がったり、1時間程。

綺麗な景色を楽しみます。

感動することが少ない私は、気球は1回でいいかな?とか思いつつ地上へ。

f:id:fukunohitoritabi:20180528171535j:image

いつの間にかジュースが配られ、トイレを我慢しながらバスでホテルに帰ります。寒いから…

 

ホテルで朝食を食べる時間があって良かった。

f:id:fukunohitoritabi:20180528172353j:image

やっぱりチーズ美味しい。

今日もバスに乗り込みカッパドキア観光の出発です。
カッパドキアで入場出来る施設は二ヶ所。

まず、3人姉妹で撮影。

f:id:fukunohitoritabi:20180528172804j:image

なんかよく分からないけど写真を撮る。

 

お約束のトルコ絨毯の工場を見学。
ガイドによると、トルコ絨毯はトルコ人の芸術とプライドということです。
手織り絨毯のブランドはヘレケが有名らしく、品質が良くて薄く、リバーシブル可能だそうです。
店員さんの話術がスゴくて観察してしまった。

いったい誰に教わったんだろう?

f:id:fukunohitoritabi:20180528173428j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528173437j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528173432j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180528173442j:image

柄が細かく模様がとても綺麗です。良い物なのは分かるのですが、やっぱり高価!

欲しいけど私には手が出ません。

買うつもりがない場合は、ひたすらソファに座っているか、さっさと出口に向かうかですねー。

 

9️⃣カイマクルの地下都市

f:id:fukunohitoritabi:20180530200220j:image
f:id:fukunohitoritabi:20180530200216j:image

上の丸い石で下の穴を塞ぐらしい。ドアかな?

重いから大変だったろう。
観光客が多く、低くて狭い所を歩きます。

狭い坂や階段もあるので足元に気をつけないと。

f:id:fukunohitoritabi:20180530200211j:image
皆んなとはぐれると道順が分からなくなります。
ガイドは振り向く事もなく、説明しながら早足で進んで行きますから。
そういえば、このツアーでガイドが振り向くのは説明の時ぐらいです。本当に。

観光を終え、お土産やさんを横目で見ながら早足で歩きバスに向かう一行。

バスの近くでお菓子を売りに来たおじさん、
安いので同じツアーの人がそのお菓子を買ったらガイドがやたらと恐い顔で怒ってました。
何故だろう?そこも説明して欲しいわ。
きっと疲れているんだろう…多分。

 

ハトの谷で撮影します。

f:id:fukunohitoritabi:20180530212946j:image
ハトが多い所でハトのフンを今も肥料にしているとのことです。確かにハトは多いけど…

 

ギョレメ野外博物館の見学にも行きましたが、暑くて、それにキリスト教にも興味を持ってなかったのでスルーで…

 

ラクダの岩

f:id:fukunohitoritabi:20180530215915j:image

まぁ〜?なんだろ。

そして、夕日を浴びると赤く染まるローズバレー。

しかし、

f:id:fukunohitoritabi:20180530224638j:image

ローズバレーではあいにくの曇り空の為、見る事が出来なかったのですが、ドライフルーツが沢山売ってました。
試食が美味しかったのでアンズを1Kg 60トルコリラで購入。
一応オマケしてと頼み込む。

 

長い1日が終わった。

昨日と同じ、カッパヴィラケイブホテルに戻り、夕食を食べ寝ます。