ふくのブログ

ふくの気ままな一人旅と日常

ふくの旅、モロッコ 。

 

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅、9日目。

今日で旅も終わりです!

ホテル出発が早いので、朝食のレストランを早めに開けてくれるそうですが、そんな上手くいかないよね。

時間になっても真っ暗なレストランで勝手にコーヒーを入れ待ちます。

ササっと食べて、バスでカサブランカに向け出発。

3時間30分程でカサブランカ、ハッサン2世モスクへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190201002028j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190201002032j:image

トイレが広くてキレイでした。
f:id:fukunohitoritabi:20190201002025j:image

カサブランカは白い街です。あまり観光する所はないそうな。

何かお腹空いたけど1時間程で空港へ。

出入国カードを書いて出すんですが、泊まってたホテル名の下にホテルの住所を忘れずに書いて下さいね。ないと通してくれません。

エミレーツ航空にて、ドバイ国際空港まで7時間30分程です。

f:id:fukunohitoritabi:20190201002553j:image

中学生だろうか学生さんの集団が騒がしい!

殆どの時間うろついていました学生さん。元気だなぁ…

美人のCAさんがネイティブ日本語でビックリ‼️親切にしてくれました。

f:id:fukunohitoritabi:20190201003128j:image

もう何か分からない。
f:id:fukunohitoritabi:20190201003131j:image

軽食のパンにチキンが挟んであります。

夜中にドバイ国際空港に到着。結構な人混みです。

成田空港まで9時間30分程。長いなぁー。

f:id:fukunohitoritabi:20190201003713j:image

ひたすら座って食べるしかない!

f:id:fukunohitoritabi:20190201004021j:image

オムレツにしました。
f:id:fukunohitoritabi:20190201004018j:image

ラム肉にしました。

成田空港到着!寒い!長い移動でした。

私はモコモコのダウンを着ていったんですが、

もう少し動きやすい裏起毛のジャケットとか軽めの上着を持っていけば良かったなぁーと思いました。

ホテルの部屋の床は冷たいのでスリッパ必須です。

ドライヤーも持っていくと安心ですよ。

最後までありがとうございました。

 

 

ふくの旅、モロッコ 。

f:id:fukunohitoritabi:20190129001027j:image

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅、8日目。

朝食はホテルのブュッフェ。

f:id:fukunohitoritabi:20190128205903j:image

パンが多い。暗いですが
f:id:fukunohitoritabi:20190128205908j:image

オムレツ焼いてくれます。
f:id:fukunohitoritabi:20190128205859j:image

オムレツに味がある!カフェラテがやたらと美味しい!感動しました。
f:id:fukunohitoritabi:20190128205855j:image

赤いのは、ビーツのジュース。

緑色はアボカドのジュース。

朝食後、バスに乗り30分程マジョレール庭園に行きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190128230025j:image

サボテンがいっぱい。そしてスゴい青色。
f:id:fukunohitoritabi:20190128230014j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128230019j:image

記念碑。

ここは、イブ・サンローラン氏が好きだった庭園らしく、遺骨がこの庭園にまかれたとか。

バス移動し、クトゥビアの塔へ。

f:id:fukunohitoritabi:20190128231048j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128231051j:image

ジャカランダの木

そして、バヒア宮殿へ向かいます。

f:id:fukunohitoritabi:20190128231652j:imagef:id:fukunohitoritabi:20190128233611j:image
ユダヤ人広場を通り抜けて行きます。f:id:fukunohitoritabi:20190128231906j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128231902j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128231859j:image

綺麗な幾何学模様です。色々説明を受けたのですが…。王様は妻が4人ぐらいおり、1番お気に入りの妻には良い部屋を与えたことと、お妾さんが沢山居たということしか覚えてない。

見学後、ジャマ・エル・フナ広場に向かい、昼食のレストランへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190128232847j:image

サラダにドレッシングが!
f:id:fukunohitoritabi:20190128232850j:image

ピザとラザニア
f:id:fukunohitoritabi:20190128232854j:image

デザート美味しかった。

割とオシャレな小さいレストラン。ハエがいっぱい住んでたけど。

昼食後、昨日も行ったジャマ・エル・フナ広場に行きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190130205101j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128233839j:image

食べてみたかったウチワサボテンの実を買います。小さい実一つ、2ディラハム。

旬じゃないからかマズイ。

色々写真を撮っていたら、店の女性が走って来てスゴい怒られました。

英語?の早口で分からなかったけど、なんか恐いわ。

その人を撮ったつもりはないんですがねー。

フェイスブックやインスタに載せられちゃ困るからとか、たぶん…たぶん…

宗教的なものもあるかもしれません。

女性には注意が必要ですね。

広場から馬車に乗り、スーパーマーケットに行きます。

スーパーマーケットで残っているディラハムを使い切ります。

f:id:fukunohitoritabi:20190131235203j:image

他の方が人気があると教えてくれたオレンジのクッキーとミントティーは買わないと!

ワインやオリーブオイル等も気になりますが、お金がないので。

バスに戻り、ホテルに帰ります。

 

ふくの旅、モロッコ。

 

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅7日目。

ホテルのブュッフェで朝食です。

f:id:fukunohitoritabi:20190125145303j:image

パンばっかり
f:id:fukunohitoritabi:20190125145300j:image

ここのオリーブの実が美味しくて食べ過ぎ。

朝食後ホテルを出発し、直ぐにタウリルトカスバに到着、写真撮影。

f:id:fukunohitoritabi:20190125150019j:image

1時間程バス移動し、世界遺産・要塞都市アイト・ベン・ハッドゥへ。

ここは昔ながらの村で、保存していくのが大変らしいです。

f:id:fukunohitoritabi:20190126184403j:image

アーモンドの花が桜の様でキレイです。

f:id:fukunohitoritabi:20190126184643j:image

岩が凄いです。
f:id:fukunohitoritabi:20190126184639j:image

眺めがいいですね〜。茶色が多いなぁ

f:id:fukunohitoritabi:20190126231843j:image

民家訪問して、ミントティーとお菓子を頂きます。美味しいお茶でした。

f:id:fukunohitoritabi:20190126232146j:image

現役でパンを焼く所

あぶり出しの絵を描いて販売してました。

実演してくれます。

f:id:fukunohitoritabi:20190126232345j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190126232341j:image

貴重な収入源です。アイト・ベン・ハッドゥを守る為購入して支援をお願いしたい。

f:id:fukunohitoritabi:20190126233122j:image

ロバも頑張ってます。荷物運んだり、人を乗せたりとよく見かけました。

ここから歩いて昼食のレストランに。

f:id:fukunohitoritabi:20190126233650j:image

f:id:fukunohitoritabi:20190126233826j:image

サラダといつものパン。
f:id:fukunohitoritabi:20190126233818j:image

アルガンオイルを使ったクスクス。上の甘いレーズンと混ぜると美味しいかも。
f:id:fukunohitoritabi:20190126233822j:image

鶏肉でした。アルガンオイル感は全くないです
f:id:fukunohitoritabi:20190126233815j:image

いつものバナナとオレンジ

昼食後バスに揺られ1時間30分程、ティシュカ峠へ。

f:id:fukunohitoritabi:20190127001135j:image

さらにバスで20分程

お約束のアルガンオイル組合のお店へ。

お店の方が日本語で説明してくれますが、何を言っているのかいまいち分からない。

f:id:fukunohitoritabi:20190127001755j:image

全身に使えるアルガンオイル100mlを25ドルで購入。

他の所でも売ってますが、混ざり物が多いのでここで買う方が良いと思います。

石鹸は意外と高いなと思いましたが、他ではもっと高かった。

さらに、バスでマラケシュに急ぎます。

マラケシュ到着後、

ジャマ・エル・フナ広場へ向かいます。

ロッコで1番大きな市場です。

広場を見下ろすカフェに入りますがスゴい人混み。

f:id:fukunohitoritabi:20190128195855j:image

日が暮れるまで時間があるので、少しウロウロと歩くことにしました。
広場には似たようなカフェがあるので迷子になりそうです。
人も凄く多いし、観光客も多い。
スリもプロなので貴重品には気を付けないと!

f:id:fukunohitoritabi:20190128201047j:image

品物もピンキリです。
f:id:fukunohitoritabi:20190128201050j:image

香辛料が沢山ある。
f:id:fukunohitoritabi:20190128201055j:image
何かよく分からない。

値段交渉が難しい…安いのか高いのか分からない。あまり安くするのも気の毒で、まぁ応じてくれないけどね〜

f:id:fukunohitoritabi:20190128201718j:image

可愛い灰皿をお土産に買いました。

でも、1000円てどうなんだろ?

f:id:fukunohitoritabi:20190128202014j:image

夜の広場も賑わってます。

バスに乗り込み、本日のホテルに向かいます。

ホテルは、ZALAGH  KASBAH  HOTELです。

スーペリアクラス!2連泊します。

f:id:fukunohitoritabi:20190128203034j:image

広いロビー。寒い
f:id:fukunohitoritabi:20190128203027j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203031j:image

お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20190128203308j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203312j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203305j:image

熱いお湯が出るので嬉しいです。

排水悪いけど。

暖房が入ってラッキー。コンセントはいくつかありますが、使えるのは洗面所の1箇所だけでしたね。

f:id:fukunohitoritabi:20190128203608j:image

ベランダでゆっくりできます。

夕食はホテルのブュッフェです。

f:id:fukunohitoritabi:20190128203740j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203735j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203729j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190128203732j:image

料理の種類が多かったし、この旅のホテルの中で1番良かったですね。

お腹もいっぱいなので、後は寝るだけです。

ふくの旅、モロッコ。

 

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅6日目。

サハラ砂漠での朝日鑑賞なので、6時15分に4WD車に乗りホテルを出発します。

今は日の出の時間が遅 いため6時ですが、夏とかだと3時出発とかになるようです。

やっぱり朝は冷え込みますね。

砂漠に向かいながら、途中で車を停車し、満点の星空を見上げます。

さすが砂漠だ!星の数が違うし良く見える。

しばらくして、

再び車に乗り、ラクダの集合場所に到着。

私はせっかくなので、ラクダには乗らず砂漠を歩くことにしました。

ラクダに乗る人は4〜5千円だったかな?あとチップとして20ディラハムが要ります。

砂漠を歩くコース。

コレがむちゃくちゃ大変だと知らず、早足で歩いて行くガイドについて行くのですが、暗い中砂に足をとられて登れない。

上がったり下がったりを何度も繰り返し、挫折しそうになる。

御構いなしに置いて行くガイド

砂漠を転けながら登る日本人

f:id:fukunohitoritabi:20190125034414j:image

もっと楽なルートはないのか?わざとか?体力ないだけ?お金払ってないから?

f:id:fukunohitoritabi:20190125034450j:image

砂は冷たいし、靴の中は砂だらけ、乾燥して喉痛い。砂漠ってスゴーい。

色々考えながら、やっと目的地に到着。

f:id:fukunohitoritabi:20190125034734j:image

朝日を見ることができました。

ラクダ達。

f:id:fukunohitoritabi:20190125035133j:image

帰るため、皆んながラクダに乗る時のラクダの悲しそうな辛そうな声。

何故?と思ったらラクダ使いの人が左右からラクダの両膝踏んでる。

まあ安全の為だろうけど…

大変だねラクダ…

f:id:fukunohitoritabi:20190125040112j:image

さよなら、楽チームよ!

帰り道を覚悟したけど、楽な道あるじゃないかい!さっさと集合場所に着いてしまった。

f:id:fukunohitoritabi:20190125042434j:image

再び車に乗り、砂漠にあるホテルのレストランで朝食。種類は少ないけどブッフェで美味しかったです。

f:id:fukunohitoritabi:20190125040820j:image

外でも中でも食べれます。
f:id:fukunohitoritabi:20190125040817j:image

今は外の方が暖かいかも。ネコも来るし。

ホテルに戻るため、道無き道を4WDで爆速。

サービスかもしれないが、クネクネ運転おまけに上下に揺れる。食べたばっかりで出そうになる。

ホテルに戻り、急いで出発の準備をします。

今日は、ワルザザードに向かいます。バスで5時間の予定です。

ホテル前にある化石工場に寄り、今はなかなか見つけにくくなった化石の商品を物色。

f:id:fukunohitoritabi:20190125123406j:image

50ディラハムの小さなお皿を購入。

バスにて40分、地下水道後を見学。

f:id:fukunohitoritabi:20190125122127j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125122132j:image

深い穴が開いています。この井戸から山の水を汲み上げてたんですね〜。

f:id:fukunohitoritabi:20190125132843j:image

だんだんと町が見えて来ました。

昼食はレストランで肉団子のタジンです。

f:id:fukunohitoritabi:20190125133041j:image

いつものベルベルパンとスープ。
f:id:fukunohitoritabi:20190125133045j:image

肉団子美味しかったです。

食後、ひたすらバス移動。

f:id:fukunohitoritabi:20190125133741j:image

カスバ街道沿いのオアシス通過後、20分程でトドラ峡谷に到着。

f:id:fukunohitoritabi:20190125134143j:image

高い岩ですね〜

f:id:fukunohitoritabi:20190125134358j:image

バスに揺られ、やっとホテルに到着。

本日のホテルは、LE  FINT  OUARZAZATEです。

f:id:fukunohitoritabi:20190125140854j:image

やっぱり寒いホテル。

全体的に可愛いホテルで、広いし入り組んでいるから部屋を探すのが大変。

f:id:fukunohitoritabi:20190125141420j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125141422j:image

お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20190125141549j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125141553j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125141556j:image

ドライヤーはある部屋と無い部屋があります。

暖房が付くだけ良いかな。

でも、1人なのにベッドが3つもいらない。

夕食はホテルのブュッフェです。

f:id:fukunohitoritabi:20190125142249j:image

ロッコのビールを注文。
f:id:fukunohitoritabi:20190125142253j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125142244j:image

何となく今日で旅が終わった感じがする。

朝も早かったので寝ます。

 

ふくの旅、モロッコ。

 

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅5日目。

あまり期待せず朝食へ。

f:id:fukunohitoritabi:20190124235330j:image

今日はほとんどバス移動です。

エルフードへ向かうため、9時間の移動。

あぁーツラくなってきたなぁ。

ホテルを出発し、バスに乗り陶器屋さんへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190124235517j:image

ガスールと同じ粘土を使っているそうです。
f:id:fukunohitoritabi:20190124235513j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124235509j:image

とても良い品物だと思います。

f:id:fukunohitoritabi:20190125002253j:image

マグカップを買いました。150ディラハム。

からの、10%割引きしてくれます。

このカップとても軽いんですよ。

バスに乗って、フェズの街を一望出来る展望スポットへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190125003304j:image

またバスに乗り、1時間30分程でモロッコのスイスと称されるイフランの町へ立寄り休憩。

f:id:fukunohitoritabi:20190125004231j:image

お洒落な喫茶店でヌスヌスというミルクコーヒーを注文。ここのは山羊のミルクを使ってるとか。

なにを注文しても基本20ディラハム、ミネラルウォーター付き。

f:id:fukunohitoritabi:20190125004225j:image

トラスライオン!
f:id:fukunohitoritabi:20190125004228j:image
スイスは寒いですね〜。行ったことないけど…

近くに売店があったのでお菓子購入。全部で18ディラハム。

f:id:fukunohitoritabi:20190125005253j:image

またバスに揺られ2時間。

f:id:fukunohitoritabi:20190125005912j:image

この景色が続きます。

昼食のため、ミデールの町のホテル内レストランへ。

この町はリンゴが有名。1月は時期ではなかったですが。

f:id:fukunohitoritabi:20190125010640j:image

またこのスープ…味がない。
f:id:fukunohitoritabi:20190125010636j:image

マス料理です。これは美味しかった。
f:id:fukunohitoritabi:20190125010632j:image

リンゴのデザート。誕生日なのでロウソク立ててくれました。甘くなかったけど…嬉しかったです。

バス移動はまだまだ続きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190125011402j:image

アトラス山脈の峠越え、景色も変わりクネクネ道になります。

途中、オアシスを見るためバスを降ります。

f:id:fukunohitoritabi:20190125011832j:image

ナツメヤシの木が広がってます。

ナツメヤシと言えばオアシス!

このナツメヤシは栄養価が高く、一日5〜6個食べるだけで生きていけるとか。

このオアシスで採れたもので、一箱50ディラハムでおじさんが売ってます。

f:id:fukunohitoritabi:20190125012908j:image

そんなに甘くない。一応買ってみます。

さらにバスで50分程走り、本日のホテル

EL  ATI  ERFOUDです。

f:id:fukunohitoritabi:20190125015553j:image

このホテルは、砂漠の真ん中にあります。

f:id:fukunohitoritabi:20190125015653j:image

とても広いホテルで、やっぱり寒いです。
f:id:fukunohitoritabi:20190125015656j:image

ロビーの天井がキレイでした。小さな売店もあります。

夕食はホテルのレストランでコース料理です。宿泊者が多いとブッフェになるそうですが。
アルコール類はありません。

f:id:fukunohitoritabi:20190125020135j:image

相変わらず味がないスープ。
f:id:fukunohitoritabi:20190125020132j:image

もう何か分からない。
f:id:fukunohitoritabi:20190125020129j:image

カリンと牛肉のタジン。お肉美味しいけど。

ホテルはエレベーターがありません。

f:id:fukunohitoritabi:20190125020518j:image

暗いし広いしで部屋を探すのに苦労します。
お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20190125020741j:image

苦労して鍵を開ける。
f:id:fukunohitoritabi:20190125020757j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125020745j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125020753j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190125020749j:image

f:id:fukunohitoritabi:20190125021754j:image

ベランダがあって良いけど。
暖房は全く動かず寒すぎる、テレビも付かない、電話は使えません。
全ての電気器機が古すぎるんだよ!壊れてるよ絶対!リモコンに電池が入ってない問題じゃないよー

寒いのは耐えられない。部屋を変更してもらうことにしました。

変えてもらったのはいいが!
そんなに力を入れていないのに、シャワーカーテンは上から落ちるし、タオル掛けも壁から落ちました。
私はどうしたら良いのか?誕生日なのに…

もう寝るしかない、明日は砂漠に行くから朝早いし。

 

 

ふくの旅、モロッコ。

 

こんにちは、ふくです。

ロッコの旅4日目です。

朝食はホテルのブッフェ。あまり種類は多くないですが、昨日よりあります。

f:id:fukunohitoritabi:20190124201540j:image

朝食後、ホテルからバスで10分程移動し、フェズの王宮に向かいます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124201737j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124201740j:image

とても綺麗な模様。色々説明されたが覚えていない…
再びバスで10分程移動し、フェズ旧市街観光です。

f:id:fukunohitoritabi:20190124202659j:image

この門を通って行きますよ。

フェズは路地が入り組んでいて、世界一の迷宮都市と言われてます。迷子になりやすいので注意です。

f:id:fukunohitoritabi:20190124203259j:image

こういう薄暗い狭い路地が多いです。

お約束のお宅訪問をし、ミントティーを頂きます。

観光客慣れしたご主人がジョークを交えながら

お茶をいれてくれました。
f:id:fukunohitoritabi:20190124203302j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124203253j:image

ロッコのミントティーは紅茶じゃなくて緑茶です。生のミントの葉を入れて、砂糖を入れます。慣れれば美味しい。
f:id:fukunohitoritabi:20190124203249j:image

古いティーポットらしく、綺麗な模様。

ご主人にお別れし、狭い路地を歩きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124213108j:imagef:id:fukunohitoritabi:20190124215454j:imagef:id:fukunohitoritabi:20190124222227j:image

何なのか全く分からない物も売ってて面白い。

じっくり見たいけど迷子になったら困るのでガイドさんについて行きます。

ガイドさんオススメの銀・金細工のお店に行きました。

f:id:fukunohitoritabi:20190124213523j:image

これ職人さんの手作業で作られています。
f:id:fukunohitoritabi:20190124213520j:image

とても手が込んでいて綺麗。いいお値段します
f:id:fukunohitoritabi:20190124213516j:image

買うつもりでは無かったのにね〜

ファティマの手を日本円で買いました。

左の小さい方を買ったんですが、1万2千円と高い。値切り交渉は下手でした。

f:id:fukunohitoritabi:20190124214110j:image

お店を出て歩いていたら、お金を入れると幸せが来る?とかという壁に…

f:id:fukunohitoritabi:20190124220031j:image

何か騙されてる気がするけど、一応入れる。

お約束、なめし革職人街タンネリに行きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124220617j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124220613j:image

鼻が詰まってたので匂いはあまり分からなかったですが、色々な皮で作られた製品が沢山売ってます。いいお値段します。

バスに向かうため路地を歩いていると、アクセサリーやキーホルダーや皮財布を売る人がくっ付いて来ます!しつこいです!

走って逃げると背後からビンボービンボーと叫ばれる。何か失礼だなー

ガイドさんいわく、しつこさNo. 1はエジプト、No.2はインド、No.3がモロッコらしいですよ。

バスに乗り、1時間30分かけメクネスに向かいます。

メクネスは水がキレイで、ワインが有名との事。

お昼を食べるため、メクネスの邸宅レストランへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190124230113j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124230116j:image

イカのタジンです。何か全然分かりません。
イカ感もないし、じゃがいも美味しいけど…
味がうすいからかな?

f:id:fukunohitoritabi:20190124230151j:image

手作りプリンはそんなに甘くない。

世界遺産マンスール

f:id:fukunohitoritabi:20190124230319j:image

またバスに乗り50分、ヴォルビリス遺跡を歩きます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124231604j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124231601j:image

バスに乗り込み移動。

人工ダムを見て、ホテルに戻りました。

f:id:fukunohitoritabi:20190124231922j:image

夕食はホテルのブュッフェ。

f:id:fukunohitoritabi:20190124232323j:image

寒いので、さっさと食べて部屋に戻ります。

ふくの旅、モロッコ。

 

こんにちは、ふくです。
ロッコの旅3日目です。
朝食はブッフェなのですが、種類は少ないけど焼きたてクロワッサンが美味しかったです。

f:id:fukunohitoritabi:20190123231834j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190123231830j:image

朝食後ホテルを出発し、バス移動1時間30分白壁の街、世界遺産ティトゥアンへ。

f:id:fukunohitoritabi:20190123234447j:image

f:id:fukunohitoritabi:20190123232639j:imagef:id:fukunohitoritabi:20190123234650j:image

f:id:fukunohitoritabi:20190123233356j:image

ニワトリと卵が売ってます。
f:id:fukunohitoritabi:20190123233359j:image

オレンジも沢山売ってます。

またバスで1時間30分、再びシャウエンへ向かいます。
昼食はシャウエン旧市街内の小さなレストランで牛肉とチキンのケバブです。

f:id:fukunohitoritabi:20190123235233j:image

珍しいアボカドのジュースです。
f:id:fukunohitoritabi:20190123235241j:image

サラダにドレッシングはありません。
f:id:fukunohitoritabi:20190123235238j:image

ケバブは美味しかったです。

人気のレストランなのか、店の人が料理を運びまくってます。違うのも頼みたかった。

観光地の割にはトイレが少ないので、どこも列ができますね。
青の街シャウエンの旧市街観光に向かいます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124000239j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124000235j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124000242j:image

壁の青い色は、青の塗料を混ぜた漆喰だそうです。歩いていると知らない間に服に色が付いてたりする。

f:id:fukunohitoritabi:20190124000940j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124000944j:image

色々売ってますが、ガイドさんに付いて歩くだけでなかなか立ち止まれません。

バスに乗り込み展望ポイントで写真撮影。

f:id:fukunohitoritabi:20190124001612j:image

さらにバスで4時間程移動しフェズに向かいます。

f:id:fukunohitoritabi:20190124002946j:image

この様な景色が続きます。

本日のホテルは、HOTEL  EL  MENZEH  ZALAGH  FEZです。スーペリアクラスに2連泊します。

f:id:fukunohitoritabi:20190124003544j:image

ロビーです。

f:id:fukunohitoritabi:20190124003720j:image

綺麗なホテルです。モロッコのホテルは部屋以外暖房はないのか⁈  相変わらず寒い。

お部屋は

f:id:fukunohitoritabi:20190124004045j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124004048j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124004042j:image
f:id:fukunohitoritabi:20190124004052j:image

f:id:fukunohitoritabi:20190124004136j:image

他の部屋より広く豪華でしてラッキーです。

ロッコ大麻の栽培が世界一だそうな…

フェズの町では大麻を売る為声をかけてくるらしいし、夜間の外出は禁止。

夕食はホテルのブュッフェ。

f:id:fukunohitoritabi:20190124005123j:image

相変わらず味はうすい。ドレッシングない…

コーヒーが40ディラハムは高いような。

レストランも寒いし。